最近ネットで良く見かけるペニーオークションの記事。

芸能人の方々が落札体験をブログに載せたことにより、波紋を広げているようであります。

一般的なオークションサイトとの簡単な比較はこんな感じ。

■メリット
・商品価格がビックリするほど安い。
・落札までの時間が短い。
・出品商品はだいたい新品。

これだけ見ると、素敵じゃんかーって思うけど、デメリットがとっても怖い。

■デメリット
・入札するたびに入札者が入札料を支払う。※落札できなくても費用が発生する。
・出品者が運営者であり、不正な仕組みを運営側ができてしまう。※入札システムを作ったり、サクラを使ったりして、運営側の利益が出るまで落札できないような操作ができてしまう。

落札してないのに、お金を取られるってところが一番怖いところ。

そして、運営側が意図的にコントロールすればするほど、運営側の利益が増えるところも怖い。

オークションに参加するのは自己責任だし、ペニーオークションというビジネスモデルそのものは、法的にはOKみたいだけど、国民生活センターに相談が多数寄せられている状況のなかで、知名度や影響力のある芸能人が、ペニーオークションサイトでの落札体験をブログで発信するのはどうかと思う。

No related posts.