Twitterに疎いくせして、いっちょまえにwordpressと連携させてみました。

連携方法のまとめ。

■tweetableプラグインで、記事投稿をTwitterへ反映、投稿記事にTweetボタンを設置、
wordpress管理画面からのTweetなどを可能にする。

(1)管理画面メニュー「プラグイン」→「新規追加」から”tweetable”(ver.1.1.8)をインストール
(2)プラグインを有効化
(3)管理画面メニューの「Twitter」をクリック
(4)Tweetable Setup(Step1)画面で、「Register Application」ボタンをクリック

tweetable_2

====ここからTwitter設定画面
(1)[アプリケーション名]フィールドに、ブログの名前を入力 ※アイコンは未登録でも良いみたい。
(2)[アプリケーション説明]ボックスにブログの簡単な説明を入力
(3)[アプリケーションのウェブサイトURL]を入力 (例:http://www.seibu_lions.com)
(4)[アプリケーションの種類]を「ブラウザアプリケーション」にチェック
(5)ここで、Tweetable Setup画面に戻り、「5. In the Callback URL field, paste」に
記載されいてるURLを貼り付ける。
(例:http://seibu_lions.com/wordpress/wp-admin/admin.php?page=tweetable_install&installing=1&oauth=1)
(6)[標準のアクセスタイプ]は「Read & Write」にチェック
(7)[Twitterでログインする]は「はい、Twitterをログインに使用します。」にチェック
(8)「保存する」ボタンをクリック
(9)Consumer Key と Consumer Secret が生成されるので控える

tweetable_1

====ここまで

(5)Step1の画面に戻り「Continue」ボタンをクリック
(6)Tweetable Setup(Step2)画面で、生成されたConsumer KeyとConsumer Secretを入力
(7)「Save and Continue」ボタンをクリック
(8)Tweetable Setup(Step3)画面で、Twitter Usernameを入力
(9)「Save and Continue」ボタンをクリック
(10)Tweetable Setup(Step4)画面で、「Sign in with Twitter」ボタンをクリック
(11)Twitter側のアクセス許可画面が表示されるので「許可する」をクリック
(12)Tweetable Setup(Step5)画面で、「finish」ボタンをクリック

ちょっと長いけど、以上をもちまして一通り設定完了。

また、管理画面メニューの「Twitter」→「Settings」で設定画面が開く。
主な設定は以下の通り。

・Tweetmeme Button → 記事内にTweetボタンを設置するかどうか
・Auto-Tweet Posts → 記事投稿と同時にTwitterに反映させるか

tweetable_3

■サイドバーにTwitterを表示する

(1)「外観」→「ウィジェット」をクリック
(2)利用できるウィジェットからTwitterを選択
(3)サイドバーに表示する際の”タイトル”、”twitterユーザ名”、”表示するtweet数”を入力
(4)「保存」をクリック

sidebar

■Mystiqueテーマとの連携

(1)「外観」→「Mystiqueの設定」をクリック
(2)「ナビゲーション」をクリック
(3)エキストラナビゲーション項目に、”TwitterID”を入力。
(4)「変更を保存」をクリック

extra_navigation

Related posts:

  1. WordPress WP Super Cacheプラグインを入れてみた。
  2. WordPress Google Maps Anywhereプラグインで、携帯表示のサイズを指定する方法
  3. テーマMystique(2.4.2)デザイン調整