結論としては、知り合いじゃない人が出てくる可能性がある仕組み。
知り合いかも?に出てくるケースは、3つほどあるみたいで、

(1)相手が自分の電話番号をケータイの電話帳に登録していて、友だちに追加した場合

→例えば、昔ケータイ持ちたてで浮かれてた頃に電話番号を交換して、自分のケータイの電話帳にはその人の番号が残っていなくても、相手方のケータイに残っていれば、普通に起こりえる話。

なので、知り合いっちゃ知り合いになるのか。う~ん、、、ヘンな感じ。

あと、ケータイ番号は使い回しされるものなので、過去に自分の電話番号を保有してた人の知り合いも普通に出てくる。この現象を防ぎたい!って場合は、アプリを起動して、
その他→設定→友だち自動追加 で、「友だちへの追加を許可」のチェックを外せばOK。

あとは逆に、自分のケータイの電話帳に登録している電話番号が、知り合いじゃない人の保有に変わっている場合。この場合も、その他→設定→友だち自動追加 で、「友だち自動追加」をオフにすればOK。

友だち自動追加

(2)「ID検索」で自分のIDが検索されて、友だちに追加された場合

→まー、意図的に出会い系の掲示板とかでIDを晒してなければ、検索されなそうだけど。
イヤヤという場合は、その他→設定→プライバシー管理 で、「IDの検索を許可」のチェックを外せばOK。

プライバシー管理

(3)同じグループに参加している人で、友だちになっていない場合

→知り合いの知り合いが出てくるイメージ。
これがイヤヤの場合は、グループを退会しちゃえば良し。

結局、このアプリは電話帳にアクセスをして、電話番号をキーにしていろいろやってるアプリなので、
電話帳に登録していたり、されていると上のようなことがありますよ、というお話。

ユーザーがダウンロードする際に、連絡先データにアクセスする許可を取ってるとはいえ、
デフォルト設定で「友だちへの追加を許可」「友だち自動追加」はオフにしてくれた方が良いんじゃない?と思う今日この頃。

permission

Related posts:

  1. Android,iPhoneを失くしちゃった時のために、入れておきたいアプリ
  2. スマートフォンを海外で使う際に気をつけるべきこと。
  3. サイト運営者もセキュリティ対策を。Android端末とHTTP通信とSSL証明書の関係
  4. スマートフォン最適化サイトを開発して思ったこと。
  5. 東日本最速スマートフォン!!