WordPressのプラグイン”WPBook”を使って、Facebookへ投稿記事を反映させる方法。
※WordPress ver3.0.3 WPBook ver2.2.1

ざっくりと、以下のような流れです。

WPbookのインストールし→Facebookでアプリ作成し→WordPressとFacebookの設定を一生懸命行う。(時間かかる…)

■WPbook側の設定①
(1)管理画面メニュー「プラグイン」→「新規追加」から”WPBook”(ver2.2.1)をインストール
(2)プラグインを有効化
(3)管理画面メニューの「WPBook」をクリック
(4)WPBook Set UP画面の「facebook」リンクから、Facebook開発者ページへ
wpbook setup

■Facebook側の設定
(1)開発者ページの「Set Up New App」ボタンをクリック
(2)アプリケーション名を入力、利用規約に同意して、「アプリケーションを作成」ボタンをクリック
(3)アプリケーションの編集画面の、「Web Site」タブをクリック
Site URL→ブログのURL
Site Domain→ブログのURLからドメイン部を入力

(4)「Facebook Integration」タブをクリック
Canvas
Canvas Page→任意のURLを入力
Canvas URL→ブログのURLを入力
Secure Canvas URL→未入力
Canvas Type→IFrame を選択
iFrameサイズ→Auto-resizeを選択
ブックマークURL→未入力 ※Canvas Pageがブックマークされる。

Discovery
Social Discovery→有効 ※友人にアプリを使用していることを伝える

Page Tabs
タブ名→任意のタブ名
Page Tab Type→IFrame を選択
タブのURL→?app_tab=true を入力 ※FBMLの場合は、?app_tab=true&fb_force_mode=fbml を入力
Secure Tab URL→未入力
編集用URL→未入力

(5)「Mobile and Devices」タブをクリック
Core Settings
アプリケーションのタイプ→HTML5 / mobile web を選択
※それ以外は未入力でOK

(6)「Advanced」タブをクリック
Authenticaton
Deauthorize Callback→未入力
サンドボックスモード→無効にする を選択

移行
Disable Deprecated Auth Methods→有効 を選択
Stream post URL security→無効 を選択
OAuth 2.0 for Canvas→有効 を選択
Timezone-less events→有効 を選択
Upgrade to Requests 2.0→有効 を選択

※以降は未入力でOK
facebook

■WPbook側の設定②
(1)管理画面メニュー「設定」から”WPBook”を選択
Required Settings
Facebook App ID→Facebook側のアプリIDを入力
Facebook App Secret→Facebook側のアプリの秘訣を入力
YOUR Facebook Profile ID→Facebook側のProfile IDを入力
Facebook Canvas Page URL→Canvas Pageのhttp://apps.facebook.com/から後の部分を入力

Stream/Wall Options
Stream Profile/Page Options
Publish new posts to YOUR Facebook Wall
Stream Comment Options
Import comments from Facebook Walls
Automatically approve imported Wall comments
→上記項目にチェックを入れる。

Application View Options
→チェックなし。

以上で設定完了。WordPressの投稿記事がFacebookに反映されます。
facebook

Related posts:

  1. WordPress Twitter連携 プラグインなど
  2. WordPress WP Super Cacheプラグインを入れてみた。
  3. WordPress Google Maps Anywhereプラグインで、携帯表示のサイズを指定する方法
  4. テーマMystique(2.4.2)デザイン調整